上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- -- l スポンサー広告 l top
 最近は新しい個性が見えてきたと思いつつも、やはり仕様統一が進み味気ないなと思える私鉄業界。
個人的には平成初期の車輛が結構其々の個性が出ているなと思う。
鉄道写真フォルダから見当つけて拾ってみた。
昭和からすればやはりあれだけれど、何処を見ても十分どの会社かはっきりする筈。
koseiha.jpg
左上から内回りに、
相鉄9000系京急新600形公団9100形小田急1000形JR東209系新京成8900形。
赤や青系の電車ばかりなのはキニシナイ方針で。西武とか乗ったことない人だし

相鉄9000系(通称:天使(おま) 臍前照灯(ヘソライト)、左右非対称塗装(側面も)そして自動窓を搭載した最後の車輛。此れ以降はご存知E231-10000やE233-11000です。それでも相鉄は独自性強いほうだけれどね。其の精神は都心乗り入れしても変わらずあってほしい。それにしても上から見ても綺麗である。

京急新600形 毎度御馴染赤い塗装、しかもオールクロスシート。 (現在はロングシートに改造された編成あり) そしてワイパーカバー。見事殆ど10年以上、デザインは未だに引き継がれている罠。(銀1000のコト
余談だが、こいつの起動時に床が震えるのをどうにかしてくれ。 

公団9000形 STK9000に同じくヘソライト。何気に運転台下に英語で行先を表示するという斬新な配置やで。そして車椅子スペース→青、クロスシート、優先席部→黄色と扉部分を塗装。此れは普及するべき。公衆電話が付いていたのは時代ですね大量に持ち歩いていたものだw{遠い目線

小田急1000形 ワイドダァ&中央貫通扉で出てきたようなものw
でも派手なところがないのが小田急通勤車らしくていいよ。(殴

JR209系 そもそもこいつのせい当時はこれがJRなりの個性でしたねwwwwwww
でも電車らしいと思っているのでお好みです。クハ209-901が鉄道博物館入りするとかしないとか。
平成生まれ電車初かもな。少なくとも環境意識やコスト削減に与えた影響は神級。

新京成8900形 社員に公募して色を決めたらしい。当時は京成グループ唯一ボルスタレス台車を採用したり、独立色の強い車輛。窓割りはいい。正面にSを模しているのが相鉄っぽいw
ちなみに松戸で06と8900並びをみた時は姉妹か!と思った。(撮り忘れたけどね!!!


と言うわけで自分も考えてみようってことで塗装だけ。
神奈川急行電鉄40000系(適当)
うん。これなんて横浜4号線用車輛のデビュー時の色。
というか横浜市営地下鉄過ぎる。2000+10000的な。
他にも色んな電車に見えてくるのは気のせいです。たぶん。
前面はちょっと工夫するか。
2009.10.18 Sun l 鉄道系 l コメント (0) トラックバック (0) l top

コメント

コメントの投稿












トラックバック

トラックバック URL
http://balsmittetsu13.blog105.fc2.com/tb.php/270-584b2af0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。